自動車学校と教習所の違い

自動車学校と教習所の違い 自動車学校と教習所の違いは、基本的には呼び方の違いだけで学ぶことは同じです。
しかし、公安委員会の認可を受けているかどうかの違いがあります。
認可を受けている教習所を「公認校」または「指定校」と言います。認可を受けていないところは「非認可」の学校です。認可校は全国統一の規定がありますので、自動車学校の転校の手続きも容易にできます。
また、認可校とそうでないところの違いは、実技教習の段階で差があります。
公認校では、路上に出る前の修了検定(見きわめ)を通っている教習所で受けることができます。仮に検定に不合格になった場合でも、日頃慣れている指導員から適切なアドバイスを受けることができ、比較的容易に合格することができます。
また、卒業検定もその流れで教習所内で受けることができます。
一方で、非認可の場合は、修了検定・卒業検定共に、管轄の運転免許試験場で受験しなければなりません。
認可校では卒業までの手続きは一切不要ですが、非認可校では試験の度に手続きを自分で行わなければなりません。
しかし、認可校では規定の回数を乗らなければ検定を受けることができませんが、非認可校では自分の苦手なところのみを重点的に練習して検定を受けに行くことができますので、やり方によっては費用をかけずに短期間で免許取得が可能です。

自動車学校と教習所はよく調べてから選ぼう

自動車学校と教習所はよく調べてから選ぼう 例えば、一般的に運転免許を取得する時には「自動車教習所」を利用します。
自動車学校などと呼ばれることもありますが、基本的にはどちらの表現を用いても同じものを意味していると言う認識で何の問題もありません。
しかし、厳密に言えば同じ「教習所」という言葉を使っていたとしても、意味するものが全く違っている場合があることを覚えておきましょう。
まず「自動車学校」と言った場合、これは一般的に知られている方法を意味して用いられていると考えて問題ありません。
学校ですから「卒業」という仕組みがあり、その結果として実技試験免除資格を得ることが出来ます。
対して「教習所」という表現の場合、前述同様の意味を指している場合もありますが、「無認可の練習場」に限定している場合もあります。こちらはあくまでも練習場であり、いくら教習を繰り返したところで卒業という概念は存在しません。
カリキュラムの内容・費用・期間など、様々な点で双方には大きな違いがあります。特に大きな問題となりやすい費用面に関しては、インターネットを活用するなどしてよく調べてから利用先を決定するようにしましょう。
また、費用の他にも免許取得時の熟練度なども比較するポイントとしては大切です。

役立つ教習所関連リンク

千葉の自動車教習所・学校のサイト

千葉の教習所

新着情報

◎2018/1/30

教習所の車で事故を起こしたら
の情報を更新しました。

◎2017/11/27

教習所の申込期間
の情報を更新しました。

◎2017/9/25

入校から免許取得
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

挫折しやすいポイント
の情報を更新しました。

◎2017/5/25

異なる合宿免許のプラン
の情報を更新しました。

「自動車学校」
に関連するツイート
Twitter

今日は少し忙しくて10時~12時50分まで自動車学校にいないといけない がんばるぞ

英語のようなスキル科目は体育、音楽、家庭科、自動車学校のプログラムと同じ感じ。 ただ、英語の場合はグラマーが複雑微妙なアイテムだらけのシステムになっているので、相応に扱わないとダメですが。

麻生の自動車学校行ってる人はもれなく仕事中の私と出会う

自動車学校の教官が26歳の綺麗な女性教官で毎回ドキドキした18の春。 綺麗なお姉さんに憧れるお年頃… #デラスキ

3月で自動車学校のローン終わりだああああああ

学校休んでおら学校行くだ(自動車学校)

明日なんで自動車学校の予定が入ってないんだろう、4限以降暇だな、ゆっくり休もう、とか思ってたけどバイトでしたね。

返信先:@SLH_karasu カラスくんおはようございます❄☃ 私はこれから自動車学校です💪🏻

今日は自動車学校の卒業検定…

椿澤:自動車学校の適性試験で、『【正義のためならどんな犠牲もいとわない】はい・いいえ』と書かれており、ボクはこれから何を学ぼうとしているんだろうかと不安になった事がある

Twitter笠原知佳周辺の学戦コピペbot@gakusen_copy_c

返信 リツイート 30分前